« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

赤城~足尾~日光ツーリングPart2

レポの続きです・・・。

一週間前には想像もつかなかった程寒い赤城山から、走る度に「二度と走らんっ!」と固く誓う嫌道・・・もとい県道16号線で赤城山の麓まで降りて、国道353を東に進みます。

このルートは初めて走るのですが、緩いカーブと直線がいい感じに混じりあって、路面も綺麗で気持ちよく走る事ができます。

聖書(ツーリングマップル)でルートを確認すると、このまま国道353~国道122と繫ぐと、一旦市街地を抜ける事になるようなので、途中から県道336~335と繫いで国道122へ出る事にしました。

国道353と比べると、若干路面は荒れ気味ですが、ワインディングと言えるくらいのクネクネ道を進み国道122号線(銅山街道)へ繫いで足尾へ向かいます。

027 028 032

途中の「草木ダム」にて休憩・・・。

時間は11時をちょっと回った位ですが、日差しも強くなってきて、朝の高速や赤城山の寒さが嘘の様に思えるほど気温も上がってきているのですが。

やはり一週間前と比べると湿度が低く吹く風も乾いているので、湖面を見ながらマッタリしてても汗ばむという感じも無くて気持ちが良いです。

草木ダムを離れて、足尾の町に着いたのは12時半頃。

033 036 037

かつては日本で産出される銅の1/4を産出し「足尾鉱毒事件」等でも知られた鉱山の町も今はひっそりとしていました。

足尾銅山と「足尾鉱毒事件」詳細はこちら・・・

●足尾銅山
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E5%B0%BE%E9%8A%85%E5%B1%B1

●足尾鉱毒事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E5%B0%BE%E9%89%B1%E6%AF%92%E4%BA%8B%E4%BB%B6

048 051 053

こんかいは、初めてのルートなので、ざっと周っただけでしたが、ここを目的地にしてじっくりと周ってみたくなりました。

足尾を出発したのが午後2時位でさらに国道122を進み、国道122~120と繫いで日光着が3時少し前。

ここからは国道121で鹿沼まで下り。東北自動車道で帰路に・・・:

浦和ICから下道で自宅へ着いたのが午後5時を少し回った頃でした。

走行距離は450km

初めてのルートだったので時間配分がグダグダでしたが、けっこう見所の多そうなルートだったので、これからも走ってみようと思いました。

それでは今回はこの辺で・・・(^.^)/~~~

↓廃墟や遺跡に萌えぇ~・・・という方はポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

赤城~足尾~日光ツーリングPart1

午前4時に起床。

シャワーで眠気を飛ばし、朝食を摂ってから身支度を整えて、相棒の待つ車庫へ向かう。

自宅から車庫までは少し歩くのですが、その間に感じる空気は一週間前のそれとは明らかに違い・・・「思ったより寒くなるかな・・・」と思いました。

相棒のカバーを外して、出発したのは午前5時半頃。

ようやく明るくなり始めた空を見ながら国道6号~環七経由で関越練馬ICへ向かいます。

練馬からは高速走行ですが・・・思った以上に寒い{{ (>_<) }}・・・。三芳PAで熱いコーヒーを飲みながら軽く休憩・・・ツーリング中に熱いコーヒーなんて何ヶ月ぶりだろうか等と思いながら、薄手のシャツをジャケットの下に着込んで防寒対策をして、午前7時にPAを出発。

予定では沼田ICで降りて赤城山に向かう予定でしたが・・・

夜明け直後の冷え込みは、想定の範囲を超えてきつく前橋を過ぎた辺りからは手が冷たいを通り越して痛くなってきました・・・^-^;

このまま高速走行で高度を上げて行く気にならず・・・予定を変更して渋川伊香保ICで高速を降りました。

001_4 002_2  

国道17号~県道34号で赤城道路入り口の大鳥居を左折して県道4号で赤城神社へ向かいます。途中観光案内所(だったかな?)近くの気温表示を見たら10℃とかw。

先週は浅間山の鬼押出園で18℃位だったと言うのに・・・季節の変化・・・早過ぎでしょがw

で・・・赤城神社到着は午前8時半頃。

016 004

左は6月に岩さんと一緒に走った時の写真で、右は今回の写真。

霧がなけりゃこんな感じなんですが・・・もう少し背景に湖が入ると思ったんですがイマイチでした^-^;

011 012

神社の周りで9時半ごろまでまったり休憩して・・・朝ご飯が早かったので小腹も空いたのでちょっと早めの(早過ぎかw?)の昼食を取りました。

023

「風の庵」http://www.ekip.net/kazenoiori/

赤城神社へ来るたびに寄ろうと思っていた店だったんですが、なぜかお腹が空いた時に赤城山にいることがなくて入りそびれていた店でしたが、今回初めてお邪魔しました。

016_2 015 017

店内の雰囲気もちょっとレトロ感があっていい感じです。

んで頼んだのは・・・毎度おなじみ・・・^-^

018 019

10割蕎麦は、冷たいつけ蕎麦よりも暖かい方が美味しいかなと思って頼んでみたのですが、つけ蕎麦で10割蕎麦だと感じるボソボソ感がなくて美味しかったです。

020

蕎麦を盛っている器も、オリジナルの手作りだそうでいい感じです。

暖かいお蕎麦で体も温まったので、次の目的地の足尾へ向かいます。

赤城山への上りは県道4号を使ったので、下りは県道16号を使いました。

この道は走る度に「二度と走るかっ!」と固く心に誓う道なんですが、一箇所だけ物凄い絶景スポットがあるんで、ついつい魔が差して走ってしまうんですよね^-^;

んで・・・嫌道・・・じゃなくて・・・県道16号で赤城山を下り国道353号~国道122号と繫いで渡良瀬渓谷沿いに足尾に向かいます。ここから先は始めてのルートなので、どんな景色が待っているのか・・・ワクワクしながら進んで行きました・・・。

続く・・・(^.^)/~~~

10割蕎麦もいいけど・・・二八も捨てがたい・・・と思った方は
ポチっとお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

10日ぶりの更新です^-^;

前回の記事が9/14だったので、10日ぶりとなる訳ですが・・・。

ほぼ週に1回位は更新していたせいか、なんだか大分サボっていたような気がします。

先週は世間的には9/18~20まで三連休&おまけで飛び石で9/23が休みだったのですが、僕は9/19~20の二日間だけ休むことができました;w;

三日間休みが取れれば一泊でどっか行こうかと思っていたのですが、結局9/19に妙義~浅間~榛名山・・・8/14に我が友岩さんと行った「上毛三山リベンジツーリング」と同じルートを走ってきました。

前回と比べると天気は良かったのですが・・・まぁ行きも帰りも、ついでにルート走行中も渋滞が半端じゃなかったですね^-^;

005 024

特に榛名山周辺は・・・いままで何度も訪れていますが、あれほどの渋滞は初めてでした、パワースポットブームのせいだと思いますが・・・困ったものです^^;

あ・・・それと・・・19日の前夜・・・18日の夜にナビ壊しましたw

壊れたんじゃ無くて、壊した・・・です^-^;

物理的な破損じゃないんですが・・・18日の夜に明日のツーリングルートのチェックとナビに入れている音楽の整理をしていたのですが・・・

酔っ払いモードでPCを操作してて、誤ってナビのシステムファイルを消してしまいました・・・weep

物理的な破損じゃないので修理はできるようなのですが、保証書の適用外だそうで有償での修理になるそうです・・・crying

んでもって・・・今日9/25は、以前から行こう行こうと思いつつ行ってなかったルートを今回初めて走ってみました。

027 033

詳しいレポは日を改めてアップする予定ですが、なかなか楽しいルートでした。

それでは今回はこの辺で・・・(^.^)/~~~

運転とPCの操作はシラフでやるべしっ!
・・・と思った方はポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

週末日記9/11~12

9/11(土曜日)・・・。

久々に土曜日は仕事で出勤(と言っても半日ですが・・・)。

午後からはフルフェイスのヘルメットに標準で付いているライトスモークのシールドをクリアタイプに交換する為に、ライコランド東雲まで片道15kmのプチプチ買い物ツーリング^^;

9/12(日曜日)

午前中は用事で出撃できず・・・午後から出撃。

20100815

自宅~関越で本状児玉まで高速走行して、そこから国道462で神流町まで走り県道71号線で土坂峠を越えて秩父方面へ。

県道71~県道37~国道140で長瀞まで走り、県道82~県道361で東秩父~県道11で小川町を抜けて国道254~関越嵐山小川IC~自宅

走行距離は300km・・・ちなみに・・・

携帯とデジカメを持っていくのを忘れましたwwww

相棒の走行距離も通算で10,000kmを越えました。

日中は相変わらずの猛暑ですが、夕暮れ時に吹く風は秋の気配を感じさせる様な冷たさがあって、猛暑の日々もそろそろ終わるかなと思わせるような一日でした。

それでは今回はこの辺で・・・(^.^)/~~~

↓写真は無しかい(゚゜;)☆\(--;)・・と思った方はポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

時には休養も必要かな^-^?

九月最初の週末ですが・・・。

流石にこの暑い中、毎週のように休日は相棒と走り回っていたせいか、疲れが溜まって体調を崩してしまったようです。

んな訳で・・・土曜日は泥のように眠り・・・日曜日は相棒のチェーンに注油してから、午後にライコランド東雲店までの軽いお散歩^-^;

CB400SBからCB1300SBに乗り換えてから、そろそろ半年になりますが高速道路を長時間走る事が多くなったので、愛用のジェットヘルメット(Arai SZ-Ram3)からフルフェイスのヘルメットをこれからは被ろうかと思い、フルフェイスにつけるスピーカーを購入しました。

AraiのPROFILEってヘルメットなんだけど、買ってからほとんど使っていなかったので、これからはこのヘルメットをメインに使って行こうかと思っています。

Pf_gw

んでもって・・・乗り出しは2010年03月19日なんですが・・・走行距離は・・・。

054

あと1回ツーリングにいけば10,000kmを越えそうです。

まぁ半年で10,000km走っても、これから寒くなることを考えると年間20,000kmは走れないと思いますが・・・これからも相棒と共に走り続けて行きたいと思います。

さて・・・次の週末はどこへ行こうかな・・・(^○^)

057

バイクで走らない日はあっても・・・バイクで走ることを考えない日は無い・・・。

バイク中毒も益々加速している様です^-^;

それでは今回はこの辺で・・・(^.^)/~~~

↓いいかげん猛暑の日々に別れを告げたい・・・と思っている方はポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

福島磐梯エリアツーリング其の2

昨日の続きです。

「磐梯吾妻スカイライン」の絶景を堪能した後は、「磐梯吾妻レークライン」へ向かいます。

スカイラインから国道115号~県道70号を進むと目の前に「秋元湖」が見えてきます。
この辺りから「磐梯吾妻レークライン」の始まりです。

059

タイトコーナーが続くスカイラインと異なり、緩いカーブと適度なストレートが続くルートは、ついついオーバースピードに成りがちですが、まったりペースを維持しつつのんびりと走ります。

ちなみにスカイラインからここまで、道は意外なほど空いていました。やはり夏休みの最後の週ということで出かける人も少ないのでしょうか^^?

午前11時50分にレークライン途中の「中津川渓谷レストハウス」到着。

065

レークラインにある唯一(かな^^?)の休憩ポイントだし時間も丁度良いので、ここで昼食を取りました・・・食べたのは・・・。

064

毎度おなじみの手打ち蕎麦w

土日祝日限定の手打ち蕎麦に地元の野菜の天婦羅。蕎麦は喉越しの良く天婦羅もサクサクで美味しかったです。

これで岩魚か鮎の塩焼きがあれば完璧なんですか・・・まぁ贅沢は言えませんね^-^;

食事を取った後、軽く眠気が来たので駐車場の東屋でお昼寝タイム^-^

時折吹く風が気持ちよくて、一時間位眠ってしまいました。

午後1時過ぎに「中津川渓谷レストハウス」を出てレークラインをさらに西に進みます。

レークラインを走り終えて、次は「磐梯ゴールドライン」へ最短ルートで向かう予定でしたが。時間的に余裕があるので桧原湖をぐるっと周ってからゴールドラインへ向かうことにしました。

Tizu

桧原湖は南北に細長い自然湖で湖畔を見ながらグルッと周遊できる道があって、北側の一部が狭い舗装林道の様になっていますが、そこ以外は路面の整備状態も良くて適度なクネクネもありとても快適なルートです。

069

ぶっちゃけ・・・「磐梯吾妻レークライン」が「レーク」と名乗っているにも関わらず、湖がほとんど見えない林間(クネクネ道としては楽しいのですが・・・)コースなので、荒涼とした火山地帯~緑に囲まれた林間コース~静かな湖面の周遊コースと繋いでいくと、磐梯エリアの変化に富んだツーリングルート楽しむと言う意味で、最短ルートでゴールドラインへ向かわなかったのは正解だったと思います。

桧原湖をグルッと回って西側にある「道の駅裏磐梯」に着いたのが午後の2時頃。

071

ここで軽く休憩してから「磐梯ゴールドライン」へ向かいます。

Tizu02

074 075 077

磐梯山の西側を南北に走りぬけるルートで裏磐梯側だと磐梯山の爆裂噴火口(水蒸気爆発で山の一部が吹き飛んで出来た火口跡だそうです。)を見つつ、表磐梯側からは猪苗代湖が見えてくる、綺麗な路面の快走路です。このルートは北から南に抜けるのがお勧めですね^-^b

「磐梯ゴールドライン」を走り抜けて、磐梯町へ入ってのが午後3時頃。

このあと猪苗代湖を回るか会津の市内見物でもして日が暮れてから高速で帰路につこうかと思ったのですが・・・。

うだるような暑さの中の市街地走行や猪苗代湖周遊は・・・想像した時点で萎えたので、今回はここから少し早めに帰路につく事にしました。

帰路は午後4時に磐越道磐梯河東ICから東北道で浦和ICまでは往路と同じ位の距離です。

まぁノンビリ走って適度に休憩して四時間位かなと思ったのですが、日が暮れ始めて那須高原SAで晩ご飯を食べた辺りから、猛烈な睡魔に襲われて・・・。

一時間ほど仮眠を取って出発したのですが、どーにも眠気がとれなくて^^;

SAごとに休憩をとったので結局自宅に着いたのは午後10時過ぎ^^;

走行距離は640km・・・ツーリングルート自体は140km位なのですが、福島までの往復が500km・・・。

単調な高速走行はやはり結構疲れましたが(特に帰路は^^;)、それを補って余りある程「磐梯吾妻スカイライン」は素晴らしいルートでした。

もう少し涼しくなったら、もういちど訪れたいと思いました。

それでは今回はこの辺で・・・(^.^)/~~~

↓会津磐梯山はぁ~♪宝の山よぉ~♪・・・と思った方はポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »