« 赤城~足尾~日光ツーリングPart1 | トップページ | 下半身・・・。 »

2010年9月30日 (木)

赤城~足尾~日光ツーリングPart2

レポの続きです・・・。

一週間前には想像もつかなかった程寒い赤城山から、走る度に「二度と走らんっ!」と固く誓う嫌道・・・もとい県道16号線で赤城山の麓まで降りて、国道353を東に進みます。

このルートは初めて走るのですが、緩いカーブと直線がいい感じに混じりあって、路面も綺麗で気持ちよく走る事ができます。

聖書(ツーリングマップル)でルートを確認すると、このまま国道353~国道122と繫ぐと、一旦市街地を抜ける事になるようなので、途中から県道336~335と繫いで国道122へ出る事にしました。

国道353と比べると、若干路面は荒れ気味ですが、ワインディングと言えるくらいのクネクネ道を進み国道122号線(銅山街道)へ繫いで足尾へ向かいます。

027 028 032

途中の「草木ダム」にて休憩・・・。

時間は11時をちょっと回った位ですが、日差しも強くなってきて、朝の高速や赤城山の寒さが嘘の様に思えるほど気温も上がってきているのですが。

やはり一週間前と比べると湿度が低く吹く風も乾いているので、湖面を見ながらマッタリしてても汗ばむという感じも無くて気持ちが良いです。

草木ダムを離れて、足尾の町に着いたのは12時半頃。

033 036 037

かつては日本で産出される銅の1/4を産出し「足尾鉱毒事件」等でも知られた鉱山の町も今はひっそりとしていました。

足尾銅山と「足尾鉱毒事件」詳細はこちら・・・

●足尾銅山
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E5%B0%BE%E9%8A%85%E5%B1%B1

●足尾鉱毒事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E5%B0%BE%E9%89%B1%E6%AF%92%E4%BA%8B%E4%BB%B6

048 051 053

こんかいは、初めてのルートなので、ざっと周っただけでしたが、ここを目的地にしてじっくりと周ってみたくなりました。

足尾を出発したのが午後2時位でさらに国道122を進み、国道122~120と繫いで日光着が3時少し前。

ここからは国道121で鹿沼まで下り。東北自動車道で帰路に・・・:

浦和ICから下道で自宅へ着いたのが午後5時を少し回った頃でした。

走行距離は450km

初めてのルートだったので時間配分がグダグダでしたが、けっこう見所の多そうなルートだったので、これからも走ってみようと思いました。

それでは今回はこの辺で・・・(^.^)/~~~

↓廃墟や遺跡に萌えぇ~・・・という方はポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

|

« 赤城~足尾~日光ツーリングPart1 | トップページ | 下半身・・・。 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342558/36994741

この記事へのトラックバック一覧です: 赤城~足尾~日光ツーリングPart2:

« 赤城~足尾~日光ツーリングPart1 | トップページ | 下半身・・・。 »