« 磐梯エリアツーリング其の1 | トップページ | 時には休養も必要かな^-^? »

2010年9月 1日 (水)

福島磐梯エリアツーリング其の2

昨日の続きです。

「磐梯吾妻スカイライン」の絶景を堪能した後は、「磐梯吾妻レークライン」へ向かいます。

スカイラインから国道115号~県道70号を進むと目の前に「秋元湖」が見えてきます。
この辺りから「磐梯吾妻レークライン」の始まりです。

059

タイトコーナーが続くスカイラインと異なり、緩いカーブと適度なストレートが続くルートは、ついついオーバースピードに成りがちですが、まったりペースを維持しつつのんびりと走ります。

ちなみにスカイラインからここまで、道は意外なほど空いていました。やはり夏休みの最後の週ということで出かける人も少ないのでしょうか^^?

午前11時50分にレークライン途中の「中津川渓谷レストハウス」到着。

065

レークラインにある唯一(かな^^?)の休憩ポイントだし時間も丁度良いので、ここで昼食を取りました・・・食べたのは・・・。

064

毎度おなじみの手打ち蕎麦w

土日祝日限定の手打ち蕎麦に地元の野菜の天婦羅。蕎麦は喉越しの良く天婦羅もサクサクで美味しかったです。

これで岩魚か鮎の塩焼きがあれば完璧なんですか・・・まぁ贅沢は言えませんね^-^;

食事を取った後、軽く眠気が来たので駐車場の東屋でお昼寝タイム^-^

時折吹く風が気持ちよくて、一時間位眠ってしまいました。

午後1時過ぎに「中津川渓谷レストハウス」を出てレークラインをさらに西に進みます。

レークラインを走り終えて、次は「磐梯ゴールドライン」へ最短ルートで向かう予定でしたが。時間的に余裕があるので桧原湖をぐるっと周ってからゴールドラインへ向かうことにしました。

Tizu

桧原湖は南北に細長い自然湖で湖畔を見ながらグルッと周遊できる道があって、北側の一部が狭い舗装林道の様になっていますが、そこ以外は路面の整備状態も良くて適度なクネクネもありとても快適なルートです。

069

ぶっちゃけ・・・「磐梯吾妻レークライン」が「レーク」と名乗っているにも関わらず、湖がほとんど見えない林間(クネクネ道としては楽しいのですが・・・)コースなので、荒涼とした火山地帯~緑に囲まれた林間コース~静かな湖面の周遊コースと繋いでいくと、磐梯エリアの変化に富んだツーリングルート楽しむと言う意味で、最短ルートでゴールドラインへ向かわなかったのは正解だったと思います。

桧原湖をグルッと回って西側にある「道の駅裏磐梯」に着いたのが午後の2時頃。

071

ここで軽く休憩してから「磐梯ゴールドライン」へ向かいます。

Tizu02

074 075 077

磐梯山の西側を南北に走りぬけるルートで裏磐梯側だと磐梯山の爆裂噴火口(水蒸気爆発で山の一部が吹き飛んで出来た火口跡だそうです。)を見つつ、表磐梯側からは猪苗代湖が見えてくる、綺麗な路面の快走路です。このルートは北から南に抜けるのがお勧めですね^-^b

「磐梯ゴールドライン」を走り抜けて、磐梯町へ入ってのが午後3時頃。

このあと猪苗代湖を回るか会津の市内見物でもして日が暮れてから高速で帰路につこうかと思ったのですが・・・。

うだるような暑さの中の市街地走行や猪苗代湖周遊は・・・想像した時点で萎えたので、今回はここから少し早めに帰路につく事にしました。

帰路は午後4時に磐越道磐梯河東ICから東北道で浦和ICまでは往路と同じ位の距離です。

まぁノンビリ走って適度に休憩して四時間位かなと思ったのですが、日が暮れ始めて那須高原SAで晩ご飯を食べた辺りから、猛烈な睡魔に襲われて・・・。

一時間ほど仮眠を取って出発したのですが、どーにも眠気がとれなくて^^;

SAごとに休憩をとったので結局自宅に着いたのは午後10時過ぎ^^;

走行距離は640km・・・ツーリングルート自体は140km位なのですが、福島までの往復が500km・・・。

単調な高速走行はやはり結構疲れましたが(特に帰路は^^;)、それを補って余りある程「磐梯吾妻スカイライン」は素晴らしいルートでした。

もう少し涼しくなったら、もういちど訪れたいと思いました。

それでは今回はこの辺で・・・(^.^)/~~~

↓会津磐梯山はぁ~♪宝の山よぉ~♪・・・と思った方はポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

|

« 磐梯エリアツーリング其の1 | トップページ | 時には休養も必要かな^-^? »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1342558/36477175

この記事へのトラックバック一覧です: 福島磐梯エリアツーリング其の2:

« 磐梯エリアツーリング其の1 | トップページ | 時には休養も必要かな^-^? »