ツーリング

2010年9月30日 (木)

赤城~足尾~日光ツーリングPart2

レポの続きです・・・。

一週間前には想像もつかなかった程寒い赤城山から、走る度に「二度と走らんっ!」と固く誓う嫌道・・・もとい県道16号線で赤城山の麓まで降りて、国道353を東に進みます。

このルートは初めて走るのですが、緩いカーブと直線がいい感じに混じりあって、路面も綺麗で気持ちよく走る事ができます。

聖書(ツーリングマップル)でルートを確認すると、このまま国道353~国道122と繫ぐと、一旦市街地を抜ける事になるようなので、途中から県道336~335と繫いで国道122へ出る事にしました。

国道353と比べると、若干路面は荒れ気味ですが、ワインディングと言えるくらいのクネクネ道を進み国道122号線(銅山街道)へ繫いで足尾へ向かいます。

027 028 032

途中の「草木ダム」にて休憩・・・。

時間は11時をちょっと回った位ですが、日差しも強くなってきて、朝の高速や赤城山の寒さが嘘の様に思えるほど気温も上がってきているのですが。

やはり一週間前と比べると湿度が低く吹く風も乾いているので、湖面を見ながらマッタリしてても汗ばむという感じも無くて気持ちが良いです。

草木ダムを離れて、足尾の町に着いたのは12時半頃。

033 036 037

かつては日本で産出される銅の1/4を産出し「足尾鉱毒事件」等でも知られた鉱山の町も今はひっそりとしていました。

足尾銅山と「足尾鉱毒事件」詳細はこちら・・・

●足尾銅山
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E5%B0%BE%E9%8A%85%E5%B1%B1

●足尾鉱毒事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E5%B0%BE%E9%89%B1%E6%AF%92%E4%BA%8B%E4%BB%B6

048 051 053

こんかいは、初めてのルートなので、ざっと周っただけでしたが、ここを目的地にしてじっくりと周ってみたくなりました。

足尾を出発したのが午後2時位でさらに国道122を進み、国道122~120と繫いで日光着が3時少し前。

ここからは国道121で鹿沼まで下り。東北自動車道で帰路に・・・:

浦和ICから下道で自宅へ着いたのが午後5時を少し回った頃でした。

走行距離は450km

初めてのルートだったので時間配分がグダグダでしたが、けっこう見所の多そうなルートだったので、これからも走ってみようと思いました。

それでは今回はこの辺で・・・(^.^)/~~~

↓廃墟や遺跡に萌えぇ~・・・という方はポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

赤城~足尾~日光ツーリングPart1

午前4時に起床。

シャワーで眠気を飛ばし、朝食を摂ってから身支度を整えて、相棒の待つ車庫へ向かう。

自宅から車庫までは少し歩くのですが、その間に感じる空気は一週間前のそれとは明らかに違い・・・「思ったより寒くなるかな・・・」と思いました。

相棒のカバーを外して、出発したのは午前5時半頃。

ようやく明るくなり始めた空を見ながら国道6号~環七経由で関越練馬ICへ向かいます。

練馬からは高速走行ですが・・・思った以上に寒い{{ (>_<) }}・・・。三芳PAで熱いコーヒーを飲みながら軽く休憩・・・ツーリング中に熱いコーヒーなんて何ヶ月ぶりだろうか等と思いながら、薄手のシャツをジャケットの下に着込んで防寒対策をして、午前7時にPAを出発。

予定では沼田ICで降りて赤城山に向かう予定でしたが・・・

夜明け直後の冷え込みは、想定の範囲を超えてきつく前橋を過ぎた辺りからは手が冷たいを通り越して痛くなってきました・・・^-^;

このまま高速走行で高度を上げて行く気にならず・・・予定を変更して渋川伊香保ICで高速を降りました。

001_4 002_2  

国道17号~県道34号で赤城道路入り口の大鳥居を左折して県道4号で赤城神社へ向かいます。途中観光案内所(だったかな?)近くの気温表示を見たら10℃とかw。

先週は浅間山の鬼押出園で18℃位だったと言うのに・・・季節の変化・・・早過ぎでしょがw

で・・・赤城神社到着は午前8時半頃。

016 004

左は6月に岩さんと一緒に走った時の写真で、右は今回の写真。

霧がなけりゃこんな感じなんですが・・・もう少し背景に湖が入ると思ったんですがイマイチでした^-^;

011 012

神社の周りで9時半ごろまでまったり休憩して・・・朝ご飯が早かったので小腹も空いたのでちょっと早めの(早過ぎかw?)の昼食を取りました。

023

「風の庵」http://www.ekip.net/kazenoiori/

赤城神社へ来るたびに寄ろうと思っていた店だったんですが、なぜかお腹が空いた時に赤城山にいることがなくて入りそびれていた店でしたが、今回初めてお邪魔しました。

016_2 015 017

店内の雰囲気もちょっとレトロ感があっていい感じです。

んで頼んだのは・・・毎度おなじみ・・・^-^

018 019

10割蕎麦は、冷たいつけ蕎麦よりも暖かい方が美味しいかなと思って頼んでみたのですが、つけ蕎麦で10割蕎麦だと感じるボソボソ感がなくて美味しかったです。

020

蕎麦を盛っている器も、オリジナルの手作りだそうでいい感じです。

暖かいお蕎麦で体も温まったので、次の目的地の足尾へ向かいます。

赤城山への上りは県道4号を使ったので、下りは県道16号を使いました。

この道は走る度に「二度と走るかっ!」と固く心に誓う道なんですが、一箇所だけ物凄い絶景スポットがあるんで、ついつい魔が差して走ってしまうんですよね^-^;

んで・・・嫌道・・・じゃなくて・・・県道16号で赤城山を下り国道353号~国道122号と繫いで渡良瀬渓谷沿いに足尾に向かいます。ここから先は始めてのルートなので、どんな景色が待っているのか・・・ワクワクしながら進んで行きました・・・。

続く・・・(^.^)/~~~

10割蕎麦もいいけど・・・二八も捨てがたい・・・と思った方は
ポチっとお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

週末日記9/11~12

9/11(土曜日)・・・。

久々に土曜日は仕事で出勤(と言っても半日ですが・・・)。

午後からはフルフェイスのヘルメットに標準で付いているライトスモークのシールドをクリアタイプに交換する為に、ライコランド東雲まで片道15kmのプチプチ買い物ツーリング^^;

9/12(日曜日)

午前中は用事で出撃できず・・・午後から出撃。

20100815

自宅~関越で本状児玉まで高速走行して、そこから国道462で神流町まで走り県道71号線で土坂峠を越えて秩父方面へ。

県道71~県道37~国道140で長瀞まで走り、県道82~県道361で東秩父~県道11で小川町を抜けて国道254~関越嵐山小川IC~自宅

走行距離は300km・・・ちなみに・・・

携帯とデジカメを持っていくのを忘れましたwwww

相棒の走行距離も通算で10,000kmを越えました。

日中は相変わらずの猛暑ですが、夕暮れ時に吹く風は秋の気配を感じさせる様な冷たさがあって、猛暑の日々もそろそろ終わるかなと思わせるような一日でした。

それでは今回はこの辺で・・・(^.^)/~~~

↓写真は無しかい(゚゜;)☆\(--;)・・と思った方はポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

福島磐梯エリアツーリング其の2

昨日の続きです。

「磐梯吾妻スカイライン」の絶景を堪能した後は、「磐梯吾妻レークライン」へ向かいます。

スカイラインから国道115号~県道70号を進むと目の前に「秋元湖」が見えてきます。
この辺りから「磐梯吾妻レークライン」の始まりです。

059

タイトコーナーが続くスカイラインと異なり、緩いカーブと適度なストレートが続くルートは、ついついオーバースピードに成りがちですが、まったりペースを維持しつつのんびりと走ります。

ちなみにスカイラインからここまで、道は意外なほど空いていました。やはり夏休みの最後の週ということで出かける人も少ないのでしょうか^^?

午前11時50分にレークライン途中の「中津川渓谷レストハウス」到着。

065

レークラインにある唯一(かな^^?)の休憩ポイントだし時間も丁度良いので、ここで昼食を取りました・・・食べたのは・・・。

064

毎度おなじみの手打ち蕎麦w

土日祝日限定の手打ち蕎麦に地元の野菜の天婦羅。蕎麦は喉越しの良く天婦羅もサクサクで美味しかったです。

これで岩魚か鮎の塩焼きがあれば完璧なんですか・・・まぁ贅沢は言えませんね^-^;

食事を取った後、軽く眠気が来たので駐車場の東屋でお昼寝タイム^-^

時折吹く風が気持ちよくて、一時間位眠ってしまいました。

午後1時過ぎに「中津川渓谷レストハウス」を出てレークラインをさらに西に進みます。

レークラインを走り終えて、次は「磐梯ゴールドライン」へ最短ルートで向かう予定でしたが。時間的に余裕があるので桧原湖をぐるっと周ってからゴールドラインへ向かうことにしました。

Tizu

桧原湖は南北に細長い自然湖で湖畔を見ながらグルッと周遊できる道があって、北側の一部が狭い舗装林道の様になっていますが、そこ以外は路面の整備状態も良くて適度なクネクネもありとても快適なルートです。

069

ぶっちゃけ・・・「磐梯吾妻レークライン」が「レーク」と名乗っているにも関わらず、湖がほとんど見えない林間(クネクネ道としては楽しいのですが・・・)コースなので、荒涼とした火山地帯~緑に囲まれた林間コース~静かな湖面の周遊コースと繋いでいくと、磐梯エリアの変化に富んだツーリングルート楽しむと言う意味で、最短ルートでゴールドラインへ向かわなかったのは正解だったと思います。

桧原湖をグルッと回って西側にある「道の駅裏磐梯」に着いたのが午後の2時頃。

071

ここで軽く休憩してから「磐梯ゴールドライン」へ向かいます。

Tizu02

074 075 077

磐梯山の西側を南北に走りぬけるルートで裏磐梯側だと磐梯山の爆裂噴火口(水蒸気爆発で山の一部が吹き飛んで出来た火口跡だそうです。)を見つつ、表磐梯側からは猪苗代湖が見えてくる、綺麗な路面の快走路です。このルートは北から南に抜けるのがお勧めですね^-^b

「磐梯ゴールドライン」を走り抜けて、磐梯町へ入ってのが午後3時頃。

このあと猪苗代湖を回るか会津の市内見物でもして日が暮れてから高速で帰路につこうかと思ったのですが・・・。

うだるような暑さの中の市街地走行や猪苗代湖周遊は・・・想像した時点で萎えたので、今回はここから少し早めに帰路につく事にしました。

帰路は午後4時に磐越道磐梯河東ICから東北道で浦和ICまでは往路と同じ位の距離です。

まぁノンビリ走って適度に休憩して四時間位かなと思ったのですが、日が暮れ始めて那須高原SAで晩ご飯を食べた辺りから、猛烈な睡魔に襲われて・・・。

一時間ほど仮眠を取って出発したのですが、どーにも眠気がとれなくて^^;

SAごとに休憩をとったので結局自宅に着いたのは午後10時過ぎ^^;

走行距離は640km・・・ツーリングルート自体は140km位なのですが、福島までの往復が500km・・・。

単調な高速走行はやはり結構疲れましたが(特に帰路は^^;)、それを補って余りある程「磐梯吾妻スカイライン」は素晴らしいルートでした。

もう少し涼しくなったら、もういちど訪れたいと思いました。

それでは今回はこの辺で・・・(^.^)/~~~

↓会津磐梯山はぁ~♪宝の山よぉ~♪・・・と思った方はポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月31日 (火)

磐梯エリアツーリング其の1

7/1発売の「Bikejinn(培倶人)」の特集「磐梯エリア」・・・

053

この記事と写真を見て「ここに絶対に行くっ!」という思いで、8/28(土)に福島へと出撃しました。

午前3時に起床・・・シャワーを浴びて眠気を飛ばし朝食を取って、相棒の待つ車庫へ。

012

エンジンに火を入れて・・・「今日はいつもより長い距離を走るからよろしくな」とポンポンとタンクを叩いて、午前4時30分に出発。

1カ月前ならもう明るくなっていたのですが、今日はまだ暗い中を下道で東北道浦和ICへ向かいます。

自宅~環状七号線~国道4号~国道463と繋いで、浦和IC着は午前5時頃。

ここから約250kmの高速走行開始。200kmを越える高速走行は初めてですが、ナビから流れる音楽を聴き、明るくなってきた空を眺めつつ(脇見運転^^;)まったりペースで巡航します。天気もどうやら心配することは無さそうです。

自宅から一時間ちょい「都賀西方PA」で休憩を取った後、再び高速走行で「安達太良SA」到着が7時頃。

001 003 

ここで休憩を取りつつ、今回走る予定の「磐梯吾妻スカイライン」「磐梯吾妻レークライン」「磐梯ゴールドライン」の三つの有料道路の通行料の割引セット券を購入。

この三つの有料道路を普通に料金を払うと合計でバイクだと¥2,310円(高っ!)なのですがセット券を買うと¥1,900円で410円お得なんですね^-^b

ついでに言うと、ここで通行券を買っておけば、料金所でいちいち財布を出して支払いをする手間も省けるので、割引+手間が省けるで、とっても美味しい通行券だと思います。

安達太良SAを出発して「福島西IC」到着は午前8時50分

004 007

国道115~県道5号~県道70号と繋いで「磐梯吾妻スカイライン」の料金所に午前9時17分に到着。いよいよ目指す景色に向かって走り出します。

008 010_2

若干バンピーで走りにくいクネクネ道を進み高度を上げていくと・・・

015 019 022

鼻をつく硫黄の匂いと目の前に広がる荒涼とした景色、雑誌の記事で見た風景が目の前に広がり始めました。

023 024 028

異世界のような火山地帯を走り抜けて「浄土平」に着いたのは午前10時ジャスト。

030 036 047

041 035 037

空を覆っていた雲も晴れて、強い日差しと高原特有の冷たい風がとても気持ちの良い陽気になってきました。

山の中腹に目をやれば・・もくもくと白い煙が吹き出ています。ここってやっぱり活動中の活火山なんだなぁと実感しました。

朝の三時に目を覚まし・・・延々と高速道路を走って・・・来た甲斐がありました。

磐梯吾妻方面は過去に何度か訪れていたのに、一度も走った事の無い「磐梯吾妻スカイライン」・・・通行料はちょいと高めですが(バイクだと¥1,150円だったかな^^;)、この景色を目に焼き付けることが出来るなら安いものだと思いましたね。

浄土平で40分程まったり景色を見ながら休憩して、次の目的地「磐梯吾妻レークライン」へ向かう為に再び走り出します。

ここから先は一気に高度が下がる為にヘアピンカーブの続く超クネクネ道が続きます。

050 053_2

途中何箇所か有る見晴台に寄り道しながら「磐梯吾妻スカイライン」に別れを告げて県道30号~国道115号を進み「磐梯吾妻レークライン」へ向かいます。

続く・・・

↓Bikejinが愛読書・・・って方も、そーで無い方も・・・ポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

週末日記・・・その・・・いくつなんだろ^^?

今。日本で一番多く使われている言葉って、多分「暑い」じゃないかと思う位連日の猛暑が続いていますね。

そんな猛暑の8/22日(日曜日)午前10時に相棒と出撃。

自宅~外環道三郷南IC~関越道に入ります。

渋滞にも遭わず、ナビから流れる音楽を聴きながらまったりペースで巡航して、途中嵐山PAで早めの昼食。

002

サービスエリアの食事が充実している中パーキングエリアの食堂も頑張っているようで、「肉野菜炒め定食」を食べましたが、なかなか美味しかったです。

食事を済ませて、ここで今日のルートを考えます。

まぁ日曜なので翌日の事を考えて、早めに帰宅する事を考慮して、あまり距離の伸びそうなルートはやめて。下仁田IC~国道254~県道45号~国道299~国道462~関越本庄児玉IC~帰宅のルートで行くことにしました。

嵐山PAを12時過ぎに出発して下仁田ICで高速を降ります。

003

R254を西へ進み「道の駅下仁田」で休憩。

005

写真撮り損ねたけど昼食後のデザートに「神津牧場ジャージー牛乳ソフトクリーム」を味わいました^-^

午後1時に「道の駅下仁田」を出発。

R254をさらに西に進み、途中から県道45へ。

県道45号を南下して上野村へ。

007 009

日航ジャンボ機墜落事故慰霊の園に立ち寄り合掌・・・。

ここから国道299を東へ進みR462で神流川沿いのクネクネ道を進み、神流湖の見えた辺りから吊り橋を渡って県道331号で神流湖を周遊して、下久保ダム経由で再び国道462へ。

014 015

神流湖を過ぎて「道の駅上州おこし」で休憩してから、国道462~県道13号で藤岡市内を抜けて国道254で上信越道藤岡ICから高速走行。

上里SAで夕食を摂って帰路につきました。

自宅到着は午後7時過ぎ。

走行距離は352km。

Gpslog

特にどこを目指す訳でもなく、気ままに少し長めのお散歩ツーリングでした。

それでは今回はこの辺で・・・(^.^)/~~~

↓暑さ上等っ!バイクと一緒なら関係ないぜっ!・・・と思った方はポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

水上~日光ツーリング

  8月8日日曜日・・・午前5時30分起床。

来週は盆休みで連休だし、今日はツーリングには行かないでバイク用品店でも行く程度にするかなと思ったのですが、窓のカーテンを開けて青い空を見たらやっぱり我慢できません。

身支度を整えて相棒を出発したのは午前7時。

国道6号~国道298号で外環動三郷南ICで高速走行開始。

この時点で行き先は決めていなかったのですが、東北道はすでに10数キロの渋滞の表示が出ていて関越道はまだ東北道程の渋滞では無い様なので関越へ向かいました。

関越道に入ると川越から渋滞気味でしたが、それでも50~60km/hで流れているので流れに乗ってまったり走ります。ナビから流れる音楽を聴きながらだと、こんなペースでも気にならないですね^-^。

川越から始まった渋滞も東松山を過ぎた辺りで終わり、車の数は多くてもそこそこのペースで流れ始めました。

のんびりしたペースと音楽のおかげで、単調な高速走行も苦にならずに一気に赤城SAまで走って休憩です。自宅からここまで無休憩ってのは初めてです。

002

赤城SA到着は午前8時30分頃。

30分程休憩してから出発して水上ICで関越道を降ります。

004

国道291号を谷川岳方面へ進み・・・。

006

湯檜曽手前から県道63号に入り水上高原を抜けて奈良俣ダムで休憩。

010 020 026

さらに県道63号を進み照葉峡で小休止。

031 034 038

この辺は紅葉で有名なところですが、真夏に来ても涼しげな渓谷と鮮やかな緑がとても気持ちの良い場所です。

照葉峡を過ぎると、上りの傾斜もコーナーも段々きつくなってきて・・・。

050

坤六峠を越えて尾瀬戸倉温泉から国道401号で片品高原を抜けて県道120号(日本ロマンチック街道)へ出ました。

いつもならここで沼田方面へ向かい袋田の滝あたりで休憩して帰路に着くのですが、この時点でようやくお昼になったばかりなので、今回は国道120号を東へ進み丸沼高原~金精峠を越えて中禅寺湖~日光へ向かうことにしました。

んで・・・ルートを決めたので国道401から国道120を東に向かい途中の「橋本屋」さんで昼食。

056_2 052 054

ここは聖書(ツーリングマップルR)によるとヤマメ料理が美味いとあったのですが残念ながらこの日はヤマメは無くて岩魚の塩焼きと天もり蕎麦・・・^^;

観光地にありがちな、遠火で長時間炙られて干物かと思うような塩焼きとは比べ物にならない岩魚と揚げたての天婦羅に手打ちのお蕎麦、大変美味しかったです。

ここで腹ごしらえしてから、国道120を進み丸沼高原~金精峠を越えて中禅寺湖へ。

流石に関東屈指の観光スポットだけに道の渋滞と人の多さに萎えて、一気にここをスルーして日光へ。

ここも最近何度か訪れているのでスルーして、一気に帰路に。

日光からは国道121で鹿沼へ向かうつもりが、何故か道を間違えて国道119号~県道22号で宇都宮市内へ向かってしまいました^-^;

この時点で時間は午後4時・・・日曜日だと東北道の渋滞も早い時間から始まるからと思い、今回は国道4号バイパスを使い下道で帰路に。

渋滞らしい渋滞にも会わずに、途中なんどかコンビに等で休憩して自宅へ帰還したのは午後7時頃。

走行距離は455キロメートル。

好天に恵まれた楽しい一日でした。

1

↓ナビ付けてて道に迷うなんてアホか・・・と思った方はポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

あぁ女神さまっ!

8月1日朝目が覚めると・・・午前2時半・・・。

いくらなんでも早すぎだろうw・・・と思いつつも、ここで二度寝するときっと寝過ごすだろうと思い、なんとかベッドから這い出して眠気を飛ばすためにシャワーを浴びる。

なんやかんやで、朝食を取り身支度を整えて、相棒と出発したのは4:00頃。

まだ薄暗い中、首都高四つ木~中央高速で目指すは信州ビーナスライン。

五月の連休に、一度ビーナスへ向かったのですが、そのときは夜明けのあまりの寒さに萎えてスルーしたので今日が今年初めてのビーナスラインツーリングです。

高速走行中に段々明るくなってきたのですが、空はどんよりとした雲に覆われています。

まぁ天気予報じゃ晴れると言っていたのでそのまま走り続けると、笹子トンネルを抜けて山梨県に入ったとたんに、ヘルメットのシールドにポツポツと水滴が・・・^^;

急遽釈迦堂PAに非難して携帯で天気をチェックすると、どうやら通り雨の様なので、そのまま出発しました。

004

諏訪IC到着は7:00頃。普段はここから国道152号経由でビーナスラインへ向かうところなのですが、今回はナビで「美ヶ原高原美術館」を検索したところ、定番のルートじゃないルートを示したので、これで行ってみることにしました。

諏訪ICを出て国道20号を諏訪湖方面へ向かい、JR上諏訪駅の少し手前から県道40号を進み、霧が峰高原を通過した所から県道194~460~178とビーナスラインのクネクネ道を進み「美ヶ原高原美術館」の駐車場到着は8:30頃。

009 006 008

この辺りは標高2000メートル近いのですが、雲が多く太陽が見えないせいか涼しいを通り越して寒い位です。すでに到着しているバイク乗りの方達の会話からも「寒いっ!」の声が聞こえてきます。

高原美術館からは定番のルート・・・高原美術館から霧が峰の分岐までは来た道を戻り、そこからは県道40号で車山高原を抜けて一気に大門峠までの下りのワインディング。

鬱陶しい雲もだいぶ少なくなって、高原の快走路を適度なペースで駆け抜けます。

016 015

時間的に上りの車はそこそこいますが、下りはほぼガラガラ状態^^b
目の前に車の姿の全く見えない高原をマッタリペースで流す・・・早起きした甲斐がありました
(^○^)v

020

大門峠に着いたのは10:00ちょい過ぎた頃・・・まだ帰るには早いので、県道40号から国道152~国道299号で麦草峠へ向かいます。

100801_110559

国道としては日本で二番目に高いポイントで記念撮影・・・だったのですが。
デジカメの電池が切れてしまったので、ここからは携帯のカメラでの撮影です^-^;

大門峠の辺りでは天気も良かったのですが、この辺りまで来たら再び空には厚い雲が
流石に標高2000m以上の高地で太陽が見えないと・・・涼しいを通り越して「寒いっ!」

峠を越えた先の休憩所の食堂で、早めの昼食を取ったのですが・・・

100801_113845_2 100801_112412

この時期に暖かい蕎麦を食べたくなるとは・・・標高2000mを舐めてました^-^;

昼食後は、国道299~国道141~国道254で内山峠を越えて下仁田へ。

「道の駅下仁田」に到着は午後1時頃・・・再び快晴になりソフトクリームを舐めつつ休憩して、午後2時頃に少し早いとは思いつつ帰路へ。

上信越道下仁田ICから関越道へ・・・流石に時間が早いので渋滞も無く、途中リニューアルオープンした寄居PAで休憩。

100801_145159 100801_145223 100801_145316

コンセプトは「星の王子様」なんだそうですが・・・(^_^;)

メルヘンチック((・o・)?)なPAを速攻で出発して、高坂SAでラーメン食べてのんびりした後は、関越~外環三郷南から下道で自宅着は午後5時過ぎ。

走行距離は538km・・・下界じゃ35℃の暑さでも2,000mの高地じゃ涼しいを通り越して寒い位になることを再認識した一日でした。

2

それでは今回はこの辺で・・・(^.^)/~~~

↓山を舐めたらアカンっ!・・・と思った方はポチッとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

我慢大会ツーリング

前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいました。

7月は仕事の方が忙しかったのと、梅雨の鬱陶しい天気のせいで、相棒もカバーを賭けっ放しの日々が続いてました。
先週の三連休も7/17と18は仕事と野暮用で一日潰れてしまい。
7/19の月曜日に梅雨明け最初のツーリングへ行ってきました。

朝4時に起床・・・シャワーを浴びて眠気を振り払い、朝食を簡単に済ませて5時に相棒と出撃しました。

時間も早かったので、自宅から下道で東北道浦和ICへ向かいます。
夜明け直後だけに都内を走っていても、まだ暑さは感じません。

浦和ICからは那須を目指して高速走行でしたが、フルメッシュのジャケットだと肌寒さを感じる程です。

天気は出発時には快晴だったのですが、東北道の宇都宮を過ぎた辺りから、頭上に黒い雲が・・・。

最近は東北道を利用すると雨に降られていたので、また今日も天気が崩れるのかなぁ等と思いつつ宇都宮ICの先の上河内SAで休憩。

休憩中に天気予報をチェックすると那須は快晴の様なので、そのまま前進します。

001

那須IC到着は07:30。県道17号で那須の温泉街を抜けて、「史跡 殺生石」の駐車場で休憩。

002 003 005

駐車場に相棒を止めてヘルメットを外すと、強烈な硫黄臭が鼻をつきます。

007 010 012

滅多に無いらしいですが、時折かなり勢い良くガスが吹き出ることも有るそうなので、長居すると体に悪そうなので写真を取って速攻で撤収しました^-^;

駐車場を出てボルケーノハイウェイを進み突き当たりの峠の茶屋でまた休憩^^;

020

ここまで来ると流石に高原・・・多少強めですが冷たい風と強い日差しが気持ち良いです。

ここでしばらく高原の風を満喫して、折り返して那須の温泉街を再び抜けて、「道の駅那須高原友愛の森」で小休止。

行きに通過したときは、肌寒さを感じるくらいだったのが、一時間ちょい経ったら、相棒を止めたとたんに汗が吹き出るほどの暑さに^-^;

023

ここから県道30号~国道400号で塩原へ。

日差しは益々強まり、信号待ちでは股間に火鉢を抱えているような暑さです^^;

塩原の温泉街を抜けて、日塩もみじラインへ入り奥塩原の秘湯で汗を流すかなぁと一瞬考えたのですが、この暑さのなかで温泉に入るのは・・・速攻で却下^-^;

国道400号から国道121号へ入り「道の駅湯西川」で、少し早めの昼食と休憩。

025 026 024

ここも日帰り温泉があるのですが・・やっぱり熱い風呂に入る気にならず^^;
食堂で鴨汁蕎麦を頂きましたが、汗をかいた体に濃い目のツユがとても美味しかったです。

蕎麦を食べた後、外の売店で売っていた「岩魚の塩焼き」を食べながら軽く近辺を散策してから、再び灼熱地獄へ・・・・。

国道121号を川治温泉~鬼怒川温泉~と進み県道248号で日光へ着いたのが13時ちょい。

ここから国道120号で中禅寺湖~金精峠~沼田というルートも考えたのですが、暑くてシャレにならないので今日はここから帰路に着くことにしました^-^;

日光からは国道121号で東北道鹿沼ICへ向かい、鹿沼ICからは高速走行で帰路に。

途中羽生PAで休憩を取って東北道~首都高速を乗り継いで自宅到着は16時頃。

走行距離は457km。

那須 湯西川 川治 鬼怒川・・・名立たる温泉街を通過しながら、風呂に入る気にならない様な暑さの中での我慢大会の様なツーリングでした。

Gpslog

それでは今回はこの辺で・・・(^.^)/~~~

↓暑くてもバイクにゃ乗るぜっ!・・・と思った方はポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

午後からプチツー大谷石採掘場跡+α

06月19日・・・金曜日に爆飲みしたせいで、起きたのは9:00・・・

土曜日は天気が悪いって天気予報では言っていたのに・・・外を見ると青い空と白い雲。

イマイチ頭がボォォっとしていたけど、梅雨時の貴重な晴れ間に相棒をほったらかしにしたら、拗ねてエンジンにカビやキノコが生えそうだから、12:00に相棒のエンジンに火を入れて出撃しました^-^b

毎度の事だけど、行く先は特に決めないで首都高四つ木ランプから東北道方面へ。

那須まで足を伸ばそうかとも思ったのですが、時間が時間なので宇都宮あたりで餃子でも食べて戻るかなぁなどと思いつつ、大谷PAで休憩・・・。

宇都宮で餃子・・・そんなことを考えていたら、とたんにお腹が空いてしまったので、大谷PAの食堂で生姜焼き定食を食べてしまいました^-^;

お腹が膨れたので、本腰入れて行き先を考え始めたのですが「大谷」の地名でナビの検索をしたら「大谷寺」がヒット・・・。

確か大谷石の採掘場跡はこの近くだったはずと思い、今回初めてナビのルート案内を使って見ることにしました。

東北道宇都宮ICを降りて、ナビの案内に従って走ること30分程・・・。

特に迷うことも無く目的地に到着しました。

028 029 

岩肌に所々人工的に切り取ったような跡のある岩山があちこちに見えて不思議な景色を作っています。

観光スポットの採掘場跡は地下にあるので入場料600円を払って、地下空間へ。

010 011 014

鍾乳洞のような冷たい空気の中を進むと、その先に広大は空間が@@;

026 027 015

以前に元GPライダーの平忠彦氏がバイク雑誌のツーリング企画で訪れて絶賛していたので一度は見てみたいと思っていた所なんですが、自然の鍾乳洞とはちがう・・・なんと言うか・・・
神殿のような雰囲気にはちょっと圧倒されてしまいました。

032 034 035

ナビの目的地に設定した「大谷寺」はこの採掘場跡のすぐ近くで、ここの入場料は300円。

やたらと愛想の良い住職(なのかな^-^?)が入場料を払って見る価値を力説しているのがかえって俗っぽく見えてしまい、今回ここは外から眺めるだけで退散^-^;

ここからは頭上の雲が暗くなってきたので、早めに帰路につくことにしました。

下道を使ってナビの行き先を自宅に設定して、途中休憩しつつマッタリ走って約三時間で帰宅。

走行距離240km

たまにはピンポイントで観光名所を訪ねるツーリングも良いものだと思いました。

ちなみに今日06月20日も中央高速を利用して、小淵沢~清里まで行って来たのですが、携帯とカメラを忘れると言う、痛恨の一撃にテンション下がりまくりで、山道を適当に走って、ほぼ飲まず食わずで16:00に帰宅・・・^-^;

前日の様な感動も無く・・・ただ無駄にガソリンを燃やしただけで、走行距離は380km。

日帰りのソロツーは二日続けてするもんじゃないなぁと思いました^-^;

それでは今回はこの辺で(^.^)/~~~

↓今回からブログ村のエントリーを変更しました、今後とも宜しくポチっとお願いします。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

CB1300 | ツーリング | 雑記